ご存知のように、人それぞれ薬指のサイズが異なります。ですから、場合によっては気に入った指輪を用意するまでに時間が必要になってきます。欲しいデザインであっても、こういったことも考えられますので、婚約指輪を購入する時は余裕を持って探すようにすることをお勧めします。もし既製品ではなくオーダーメイドを考えているなら、3か月程度は見てください。

これから婚約指輪を買おうと思っている方は、気になるのが費用のことだと思います。かつては給料の三か月分と言われていましたが、もちろんそんなルールも決まりもありません。30万円から40万円くらいものを選ぶ方が多いとも聞きますが、それよりももっとリーズナブルなものであっても大丈夫。但し、長く使い続けて行くものですから、吟味して慎重に選ぶことが大切です。また、最近では婚約指輪と結婚指輪がセットになっているタイプも人気があるようです。婚約指輪を結婚後もつけていたいという気持ちからなのでしょうか?2連でつけるタイプのデザインは見た目も華やかですのでおすすめです。リーズナブルな指輪もあるとはいえ、普段の生活から考えると高額です。せっかくの贈り物ですから、長く使ってもらえるなら送り手も嬉しいですね。

参考|婚約指輪(エンゲージリング)フェア情報|ガラ おかちまち 御徒町・銀座・新宿・横浜元町のダイヤ・ルース・ジュエリー

ダイアモンド以外でも、パールを選んだり誕生石を選ぶ方もいます。リングの材質で人気があるのはプラチナやゴールド。プラチナは、変色しにくく質も悪くなりにくいという良さがあります。ゴールドには、イエロー、ピンク、ホワイトとカラーも様々ありますので気に入った色を選びやすいでしょう。また、指輪に文字を刻むこともできます。イニシャルを刻む方や、二人の特別な日を刻む方もいます。また、愛のメッセージを入れることもできますので、よく考えて気持ちのこもった素敵な指輪を贈ってあげてください。